『COMEMO x アニメビジネス NIGHT OUT vol.3』開催─ゲーム会社がアニメ事業に注力する理由を紐解く

日本経済新聞社は、「アニメビジネスセミナーシリーズ」第3弾を9月20日に開催します。

テーマは「ゲーム業界と融合していくアニメ業界の未来」。近年mixi、Cygames、DeNAをはじめとするゲーム開発会社が、アニメ事業に注力している背景に迫ります。

登壇者はアニメジャーナリストの数土直志氏と、アーチ代表取締役 平澤 直氏。ゲストとして、「LINEゲーム」創設メンバーの一人で、現在はスマートフォンアプリ『デスティニーチャイルド』が好評のステアーズ代表、全 寅兌(ジョン インテ)氏をお迎えします。

ゲーム、アニメ業界に従事する方はもちろん、その他業種で関心のある方など、どなたでも参加出来ますので、是非ご参加ください。

【申し込みはこちらから】
http://eventregist.com/e/comemo0920

■「COMEMO x アニメビジネス vol.3」概要
主催:日本経済新聞社
開催日時:2018年9月20日(木)19:30~21:30
(開場19:00 開演19:30)
場所:日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO
参加費:5,000円(vol.1,2参加者は3,500円)
人数:80名(先着)

参加特典:次回のCOMEMO x アニメビジネスの優先招待券(割引)、限定資料配布

■イベント概要
セッション:19:30-20:50
テーマ:「融合するアニメ業界とゲーム業界 ~未来のアニメづくりは誰の手に~」
懇親会:20:50-21:30
※簡単なご飲食をご用意させて頂きます。
※アニメ/ゲーム業界のハブとなるような参加者にもお声がけしておりますのでぜひ積極的にご参加ください

NIKKEI No reproduction without permission.

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2018年8月31日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。