国によって異なる。中国の通信規制と日本人のスポーツ観【オールゲームニッポン】

国によって異なる。中国の通信規制と日本人のスポーツ観【オールゲームニッポン】
国によって異なる。中国の通信規制と日本人のスポーツ観【オールゲームニッポン】
テレビゲームの世界は、新しいデバイスや技術の普及によって、その形は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか? 毎月1回、「安田善巳と平林久和のオールゲームニッポン」ゆるーくお届けします。

山崎まだまだ暑い日が続く8月です。今月のオールゲームニッポンもよろしくお願いします。

安田よろしくお願いします。さっそくですが、平林さんがテレビに出ているのを見ましたよ。

平林ありがとうございます。見られてしまいましたか(笑)。8月28日に放映されたBSジャパン「日経プラス10」という報道番組に出演していました。

山崎私も見ました。8月8日に中国でリリースされた『モンスターハンター:ワールド』ですが、わずか5日間で配信停止になりました。このことを取り上げたゲーム業界特集でしたね。『モンハン』の配信停止は、今月の大きなトピックでもあるので詳しい話を聞きたいです。

平林これは中国共産党の決定なので、審査内容などは一切公開されていません。そのうえでの推測ですが、私は番組内で「ネットワークコミュニティを警戒した可能性がある」とコメントしました。『モンスターハンター:ワールド』では、ご存知のようにユーザー同士がチャットで情報交換できますよね。あれが問題になった可能性がある、と。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2018年8月31日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。