『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

       
セガゲームスが12月13日に発売を予定している、俳優・アーティストの木村拓哉さんが主役を演じるリーガルサスペンスアクション『JUDGE EYES:死神の遺言』。

龍が如く』シリーズを生み出した、セガゲームス取締役CPO・名越稔洋氏率いる「龍が如くスタジオ」が開発を担当する本作は、序盤の物語や新感覚調査アクションの一端を体験することができる先行体験版の配信を、発表と同日にスタートしていました。

インサイドでは読者アンケートを実施し、この先行体験版をプレイした感想を9月11日~9月18日の期間募集。今回は、そのアンケートで寄せられた感想を一挙公開していきます。

◆『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想
■キムタクが如くと言われていたが正しくその通り。しかしながら、探偵ってことなので主要人物の顔や周りの状況を確認する調査や、QTEの多いチェイス、複数の敵を巻き込む円舞、タイマンで確実にダメージを与える一閃の戦闘モード。龍が如く6,極2での桐生さんの戦闘スタイルは正直好きではなかったので、主人公が木村拓哉さん演じる八神になったこともあり、しっくりと馴染んでいる気がします。カッコよく魅せるアクションが多くても違和感がないのは、流石は木村拓哉さんと言えるのではないだろうか?12月には欲しいゲームがあったが、ジャッジアイズを優先しようかな???と思わせてくれるゲームでした。

■龍が如くとはまた違ったアクションや、追跡モード、探索モードにチェイスと、新鮮な物が多くてすごく面白かったです。キムタクが気功拳使いみたいなのは笑ってしまいましたがw 今回
インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュース

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュース

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月18日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。