9月22日、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ」セガゲームスブースメインステージにおいて『SEGA AGESステージ・ポロリあるかもね!?』(ポロリあるかもねはシニアプロデューサー・下村氏による命名)が開催されました。

東京ゲームショウ初日の『SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『SEGA AGES サンダーフォースIV』の配信開始から2日、ステージ前には多くの興奮冷めやらぬセガクラシックゲームファンが集まりました。

ステージには左から開発会社・エムツーの堀井直樹氏、スーパーバイザーの奥成洋輔氏、ゲストのMC8bit氏、シニアプロデューサーの下村一誠氏が登壇。MC8bit氏は今回のセガゲームスブースで『JUDGE EYES:死神の遺言』ステージにゲストで登場するKICK THE CAN CREW・MCU氏の地元の後輩とのことですが、設定は崩壊しつつあるそうです……(汗)。

まずは無事には出たものの「8月配信予定と一度告知したものの結局は9月配信となった」ことについてのお詫びから始まりますが、ユーザーは出来がいいので発売延期は気にならない模様。というか、もう慣れっこになってる気がします。

次に今回の「東京ゲームショウ」で出展中の『SEGA AGES ゲイングランド』をMC8bit氏と堀井氏で2人協力プレイで遊ぶことに(なお、TGS出展版は一人プレイのみの対応)。とその前にBGMに耳を澄ますとMC8bit氏の歌声が!『「ゲイングランド』原始ステージのBGMにMC8bit氏が作った詞を乗せたオリジナルソングを披露しました。この曲は近々何らかの形で公開がされるそうです。

この記事の画像

「11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】」の画像1 「11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】」の画像2 「11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】」の画像3 「11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】」の画像4
「11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】」の画像5