TGS、来場者数が国内首位目前。そして世界は米中貿易摩擦【オールゲームニッポン】

TGS、来場者数が国内首位目前。そして世界は米中貿易摩擦【オールゲームニッポン】
TGS、来場者数が国内首位目前。そして世界は米中貿易摩擦【オールゲームニッポン】
テレビゲームの世界は、新しいデバイスや技術の普及によって、その形は大きく進化している一方、楽しさを追い求める姿は変わりません。変わるものと、変わらないもの。過去と未来。そして我々が宿命的に背負う日本という存在。なかなか考える余裕のない現代ですが、少しだけ立ち止まって一緒に見つめてみませんか? 毎月1回、「安田善巳と平林久和のオールゲームニッポン」ゆるーくお届けします。

山崎9月です。すっかり秋めいてきましたが、よろしくお願いします。今月は、やはり東京ゲームショウ2018の話題からでよろしいでしょうか?

安田ビジネスデー、一般公開日ともに来場者数が多かったですね。

山崎公式発表で4日間の累計来場者数が約29万8690人でした。一昨年が約27万人、昨年は約25万人とやや落ち込みましたが、一気に約5万人も増えて過去最高を記録したそうです。

安田すごいですね。幕張メッセで開催するイベントで、東京ゲームショウ以上に集客するものってほかにあります?

平林そんな話になるかもしれないと思って調べてきました(笑)。チューニングカーのイベント、東京オートサロンのみが30万人を超えていました。今年の開催は3日間合計で31万9千人でした。

安田ということは、東京ゲームショウは1位に肉薄して2位の来場者数になるんですね。純粋に興行として見ても、東京ゲームショウはビッグなイベントになりましたね。

山崎e-Sports関連のブースが目立っていましたが、どんな感想を持ちましたか?

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2018年9月28日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。