「『FGO』★5(SSR)シトナイをガチで狙う? それともパス?」結果発表─スルーや様子見は低め、運試し派と全力派が1位を争う!【アンケート】

「『FGO』★5(SSR)シトナイをガチで狙う? それともパス?」結果発表─スルーや様子見は低め、運試し派と全力派が1位を争う!【アンケート】
「『FGO』★5(SSR)シトナイをガチで狙う? それともパス?」結果発表─スルーや様子見は低め、運試し派と全力派が1位を争う!【アンケート】
『Fate』シリーズに名を連ね、スマートフォン向けの展開として新たな道を切り開いたiOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。その人気と勢いは国内だけに留まらず、活躍の場を海外にも広げています。

イベントの開催などは地域によって様々ですが、国内向けには10月24日から11月7日まで、「神秘の国のONILAND!! ~鬼の王とカムイの黄金~」が実施されていました。本イベントは、ハロウィンをモチーフとした新イベントとなっており、メインシナリオをクリアすることで加入する新サーヴァント「★4(SR)酒呑童子(キャスター)」も話題に。

ですが、本イベントで新たに実装されたサーヴァントは、酒呑童子(キャスター)だけではありません。★5(SSR)の「シトナイ(アルターエゴ)」も新登場を果たし、彼女も対象に加えたピックアップ召喚が用意されました。

シトナイは、防御系スキルの「スノーフェアリー EX」、アーツカードの性能などを強化する「感情凍結 B」、最大でNP30%を獲得し、確率で攻撃力アップなども狙える「カムイユカラ A」と、攻防に直接影響するスキルを保持。NPのチャージが可能なだけでなく、コマンドカードの性能もNPを稼ぎやすいため、宝具を打ちやすいのが特徴のひとつ。

宝具「吼えよ我が友、我が力」は敵単体向けの攻撃宝具で、敵の防御力やクリティカルの発生率をダウンさせるといった効果も。攻撃後の発動なのがやや惜しいところですが、後続のダメージを上昇させられるので、意識しておきたいポイントです。また、相手が竜特性ならば、チャージ減の効果もあります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2018年11月7日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。