『Project Babel』コロプラが挑む本格JPRG─『FF』に関わったクリエイターの想いとは

『Project Babel』コロプラが挑む本格JPRG─『FF』に関わったクリエイターの想いとは
『Project Babel』コロプラが挑む本格JPRG─『FF』に関わったクリエイターの想いとは
スマートフォン用ゲームアプリでおなじみのコロプラが開催した「コロプラフェス2018」席上にて、スマートフォンタイトル本格JRPG『Project Babel』が発表されました。

『Project Babel』は野島一成氏・崎元仁氏といった有名クリエイターがタッグを組み、王道のファンタジーJRPGタイトルとして制作が続けられています。コロプラフェス2018特設ステージでは、キャラクタービジュアルの公開や、クリエイタートークセッションが行われました。本稿ではその模様をお届けします。

『Project Babel』は王道ファンタジーJRPG

ステージにはまず、プロデューサーの森先一哲氏、メインプランナーの芳賀氏、アートディレクター尾崎氏が登壇。大きな場で話をする経験がない、と緊張を露わにしながらも、それぞれの意気込みを語り、PVの紹介へと移りました。

続けてプロデューサー森先氏が解説を行います。キービジュアルには謎の塔をバックに主人公達の寄り添う姿が映し出され、二人の物語が紡がれていくと説明しました。

本作は、「街が死んでしまう」というキーワードから物語がスタート。パーティメンバーはエンディングまで統一されるので、愛着をもって関わってほしいとのことでした。スマートフォン用タイトルでありながら、戦闘システムなどコンシューマータイトルに負けないものを目指しているようです。

王道かつ特異性のあるキャラクター設定

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2018年12月19日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ドワンゴ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドワンゴ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。