初出し情報がザクザク!出会いや共演のきっかけも 作曲家・伊藤賢治氏、成田勤氏「FACE to FACE」ライブ直前インタビュー

【取材・構成】アネモネ・モーニアン

▼「FACE to FACE」のきっかけは「笑っていいとも」!?

――本日はよろしくお願いいたします。早速ですが「FACE to FACE」はどのような経緯で始まったのでしょうか?名付け親はイトケンさんとお伺いしておりますが、込めた意味など教えていただけますか?

伊藤賢治氏(以下伊藤 敬称略):
はい、名付け親は自分です。”もし自分がイベントを企画するとしたら?”という話題になったとき、自分だったらオーガナイザーとして旗を持って「笑っていいとも」のテレフォンショッキング的な感じで”一緒にイベントをしたい”と思った方をご紹介していきたいと話していました。今回、1対1のライブイベントを開くことになり、成田くんの「Stella Magna」にお声掛けさせていただいた形です。1対1で顔を付き合せるので「FACE to FACE」という名前をつけました。

――そうなのですね。では「FACE to FACE」は、今後もイトケンさんが主体となって対バン相手を決められるのでしょうか?

伊藤:
自分の中では、あくまでも「JGMF」を作り上げた稲垣くん(*1)と上倉くん(*2)のコンビは外せなくて、僕の役割は両名の切り口や発想をサポートさせていただくという形だと思っています。なので、あくまでも上倉稲垣のコンビが主体ですね。
(*1)編集注: (「JGMF」の総合イベントプロデューサー)

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年1月8日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら