「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】

間違いなく思い出の1本に数えたい作品ですが、前述の通り難点もあるため、もし叶うならばどこかの会社にリメイクしてもらい、そのリメイク版を皆様に遊んで欲しいところ。埋もれるには惜しいが、今のままではオススメしにくい。そんな作品だからこそ、「真・俺クラシック」に加えたいと思います。

■『ネオリュード』・『ネオリュード2』・『ネオリュード ~刻まれた紋章~』

3作品がリリースされたこの『ネオリュード』シリーズのジャンルは、ちょっと変わった「リーディングRPG」。ダンジョンがゲーム性のメインとなりますが、RPGにしては珍しく、戦闘を主軸には置いていません。戦闘はあくまで“敵を倒す手段”に過ぎず、主人公たちの成長は“探索”が鍵を握ります。

ダンジョンには様々なオブジェクトがあり、その多くをチェックすることが可能。そのポイントを3人の主人公たちが調査することで経験値が入り、成長へと繋がります。しかも、主人公たちはそれぞれ異なる長所を持っているため、得手不得手が存在。調査が上手くいくほどもらえる経験値が多くなるので、「どのポイントを誰に任せるのか」が重要です。

プレイヤーの見極めが戦力の増大に繋がるため、やり甲斐にも直結。しかも、キャラクターごとに調査の反応が異なり、個性が垣間見えるものや、世界観が伺えるようなものも。ADVのような、しかし実にRPGらしいユニークさが光る名シリーズです。1作目から徐々に世界が広がる感覚が味わえたり、ゲーム性の向上なども実感できるので、遊ぶならば3作通してのプレイがお勧め。ひと味違うRPGを求めている方は、是非!

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年1月13日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。