「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】

しかし、他のキャラとのエンディングを見るためには、ゲームをやり直す必要があります。いわゆる「強くてニューゲーム」といった周回要素向けのシステムはないのが少々残念なところ。しっかり噛みしめるとどんどん旨味が出てくるのに、パッと見の地味さで損をしていると強く感じます。…いや、そんなタイトルばっかりですけどね、「真・俺クラシック」収録作品は!

■『ブレイズ&ブレイド ~エターナルクエスト~』・『ブレイズ&ブレイド バスターズ』

『ラクガキショータイム』が多人数乱闘アクションの代表作(※筆者にとって)ならば、多人数同時プレイ可能なアクションRPGの代表作は、揺るぎなく『ブレイズ&ブレイド』シリーズです。

昨今ではMMOなど、オンラインを介した同時プレイのアクションRPGは数多くあります。しかし当時は数が少なく、「みんなでアクションRPGを遊びたい!」という欲求に応えてくれる作品は貴重でした。そんな環境に登場した本シリーズは、「これが遊びたかった!」という気持ちを大いに満たしてくれたのです。

ファイターやシーフ、ウィザードなど複数の職業が用意されているのはもちろん、口調や能力値などのカスタマイズが可能。自分のキャラをあれこれ想像しながら作っていくのは楽しい工程ですし、友達がどんなキャラを作るのかも興味深いところ。この時点ですでにワイワイ楽しめます。

職業ごとに出来ることも異なっており、冒険ではそれぞれ光る場面があります。また、個人的には魔法の詠唱がアツいゲームでした。魔法は、「ボタンの長押し」でも発動しますが、それとは別にコマンド入力による「マニュアル詠唱」があります。手順としては複雑になりますが、詠唱時間を省くことができるので、コマンドさえ入力すれば即時発動。複雑なコマンド自体も、“実際に呪文を唱えているような感じ”がして、没入感を高めてくれました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年1月13日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。