「プレステ クラシック」は名作揃いだけど、俺が遊びたいのは“この20本”─筆者独断&厳選の「俺クラシック」はこれだ!【特集】

ちなみに、読者が希望する「プレイステーション クラシック」収録タイトルについて、昨年9月にアンケートを実施しました。どの作品に注読者の目が集まったのか、そちらも合わせてチェックしてみてください。

■読者が選んだ「プレイステーション クラシック」に収録して欲しいタイトルはこれ! PS時代の代表作や名作がズラリ、入手困難なRPGも【読者アンケート】
https://www.inside-games.jp/article/2018/09/26/117671.html

◆まずはアクションRPGから!

何と言っても『デュープリズム』! 見た目の可愛らしさで取っつきやすく、また物語の中でキャラクターが実にイキイキしており、操作しているだけでも楽しかったことを覚えています。ミント様のキックは、いつでも切れ味満点。主人公ごとに異なる物語を味わえたのも好印象でした。

筆者の「死にゲー」初体験とも言えるのが、『キングスフィールドII』でした。スタート直後に何気なく後ろに進むと溺れ、敵に見つかるとあっさりと死に、最初の回復ポイントを泣きながらようやく確保し、初めて見かけた人らしい相手に喜んで近づいたら惨殺。ほかにも、トロッコのレールの上を歩けると思い込んで落下死など、数々のシーンを思い出すことができます。主に死亡した時の。

一般的なアクションRPGとは異なりますが(ジャンルはロールプレイング・アドベンチャー)、タイミングを見極める緊張感溢れる戦闘や、武器・防具の重要性が忘れられない『ベイグランドストーリー』も、個人的に思い入れが強い作品です。「もっとも優れた麻薬だからな、“愛”という名の信仰は」という台詞は、今も記憶に残るほど。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年1月13日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。