タニタが提案する『電脳戦機バーチャロン』用ツインスティック、増産クラウドファンディングが目標金額を突破し増産決定

タニタが実施中のPS4向け『電脳戦機バーチャロン』シリーズ用ツインスティックの第3回クラウドファンディングで、ツインスティック購入希望者が1,000人を超えて目標金額を達成、第2回と同様の価格での追加生産が決定しました。

\100%達成しました!!/ツインスティック増産を目指すクラウドファンディング。目標金額4460万円を達成いたしました!ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました!!!!!https://t.co/uPQwiN7B2u#タニタCF #タニタTS #virtualon— TANITA ツインスティック・プロジェクトZ (@t_twinstick) January 13, 2019
この“TANITAツインスティック・プロジェクト”は同社の谷田社長が『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』向けのツインスティックが発売されないなら自社で制作・発売する、という発端から始まったプロジェクトで、第1回は約5万5千円で5,000台・2億7,700万円を目標としていましたが、結果は1,700人程となりファンディング不成立になりました。

第2回ではコスト等を見直し、1,000台・4,600万円を目標に再スタート。ファンディング開始直後にセガゲームスが『電脳戦機バーチャロン』アーケードシリーズ3作の移植を発表したことで1,000台の枠はすぐに完売。ファンディングは成立するも、追加受注が期間内に発表されなかったため買えなかった人が続出しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年1月15日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「電脳戦機バーチャロン」のニュース

次に読みたい関連記事「電脳戦機バーチャロン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。