PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験を家庭でも楽しめる!

PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験を家庭でも楽しめる!
PS VR版『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』発売決定―“動いたら死ぬ”ホラー体験を家庭でも楽しめる!
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方は、閲覧をご遠慮下さい。

コーエーテクモウェーブは、PS VR対応ソフト『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』を1月25日にPS Storeにて発売すると発表しました。

本作は、全国のアミューズメント施設で稼働中の体感型VR筐体『VR センス』に搭載された同タイトルを、PS VR専用ソフトして配信するものです。「だるまさんがころんだ」をテーマにした“動いたら死ぬ”ホラー体験をご家庭でもお楽しみください。

◆『ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~』の特徴
■1. “動いたら死ぬ”ホラー体験本作は、プレイヤーが仲間と共に訪れた廃校で起こる恐怖の体験を描いたホラーゲームです。「だるまさんがころんだ」という日本では馴染みの深い遊びが、驚いて動いたら死んでしまう恐怖のゲームと化し、鬼の元へと進むプレイヤーを驚かそうと次々と恐怖のギミックが襲います。窓を突き破りプレイヤーを襲う大量の手、鬼や幽霊が目前で叫ぶ、廃校が崩れ落ちるといった大がかりなものまで、様々な恐怖体験が用意されています。

■2. ゲーム進行によって変化する恐怖体験プレイヤーの進行度によって、体験する恐怖は大きく変化します。進行するにつれて鬼の様子が変化し、さらには鬼の裏に潜む異形の怪物が姿を現しプレイヤーにさらなる恐怖を与えます。

■3. リアルを追求したステージ昭和の廃校をリアルに再現することに加え、緻密なライティング設定でその場にいるだけで底知れぬ恐怖を感じてしまうような陰湿とした舞台です。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2019年1月17日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。