「東京ゲームショウ2019」開催概要発表―今年のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」に決定

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、日経BP社の共催のもと、「東京ゲームショウ2019」(以下、TGS2019)を、9月12日から9月15日までの4日間、幕張メッセで開催すると発表し、本日2月21日より出展申込の受付を開始しました。

さらに、TGS2019のテーマが「もっとつながる。もっと楽しい。」に決定したことも明らかに。このテーマには、「テクノロジーの目覚ましい進歩により、場所や時間を問わず瞬時に世界中の人たちとつながるようになったゲーム。友人として仲間として一緒に楽しむことで共有できる新たな体験や感動は、人と人との“つながり”をさらに強め、ゲームはもっと楽しくなるというゲーム本来の価値とその可能性を伝えたい」という思いが込められています。

また、TGS2019では、来場者はもちろんのこと、会場に来られないゲームファンの方々にもTGSの熱気を届けるため、動画配信プラットフォームのさらなる拡大とコンテンツの強化を図り、アジアを含めグローバル模での視聴拡大を目指すとのこと。

ゲーム業界以外からも注目の高まるeスポーツ分野においては、大型ステージ「e-Sports X(クロス)」にて、さまざまなジャンルの大会を開催する予定です(詳細は4月に発表予定)。会場配置やステージの見やすさなどでユーザビリティの向上を図るほか、海外向け実況を充実させ、情報発信を強化するとしています。

そのほか、次世代通信システム「5G」や「ブロックチェーン」、「AI(人工知能)」など、新たなテクノロジーにフォーカスした講演プログラムも主催者企画として予定。グローバルへの発信力を高める「世界最大級のゲームショウ」へと成長したTGS2019に、どうぞご期待ください。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2019年2月21日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。