『ウマ娘 プリティーダービー』コンテンツプロデューサーが退任へ

『ウマ娘 プリティーダービー』コンテンツプロデューサーが退任へ
『ウマ娘 プリティーダービー』コンテンツプロデューサーが退任へ
Cygamesが開発中のモバイル向けゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。同作の公式サイトは、コンテンツプロデューサーを務めていた石原章弘氏が4月を持ってCygamesを退社したことを発表しました。

同作は現実の様々な年代の名競走馬をモチーフとした少女たちを主役とした育成シミュレーションゲーム。2018年にはアニメ化もされています。退任の挨拶で石原氏は、「ウマ娘というコンテンツはまだまだ続く」としており、アニメ版などを通じてコンテンツとして始動できたことが今回の退社のきっかけであるとしています。なお、後任については記事執筆時点では明らかにされていません。

詳しい挨拶は下記のとおりです。

ウマ娘コンテンツプロデューサーの石原です。
4月をもちまして、石原は株式会社サイゲームスを退社、ウマ娘コンテンツプロデューサーからも退かせて頂くことになりました。
この馬・・・いえ、この場をお借りして、ウマ娘ファンの皆様にお礼を申し上げます。
沢山の声援、ありがとうございました!勿論、ウマ娘というコンテンツはまだまだ続きます。
今後ともお引き立ての程、よろしくお願いいたします。
さらに時間を頂けるのでしたら、皆様へのお礼の言葉を述べさせて頂ければと思います。

石原は2016年にウマ娘というコンテンツを預かって以来、常に心掛けていることがありました。
それはスペシャルウィークやサイレンススズカと言った栄光の名馬の名を持つ女の子達を輝かせて、

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年5月8日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。