『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】
『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】
※ネタバレ注意!
本記事には、メインストーリーやイベントストーリーの登場人物に関するネタバレが含まれます。

※UPDATE(5/13 11:20):コメント欄での指摘を受けて、「疑似サーヴァント」や「マシュ・キリエライト」についてを説明した「そもそも「疑似サーヴァント」とは何か?」の項目を追記しました。

スマートフォン向けFateRPGFate/Grand Order』(以下、FGO)の最新イベント「レディ・ライネスの事件簿」では、ガチャ限定の新サーヴァントとして「司馬懿〔ライネス〕」と「アストライア」が登場しました。

この2騎は、人間の体を霊基にして顕現した存在……いわゆる「疑似サーヴァント」です。『FGO』では、今までにも「諸葛孔明〔エルメロイII世〕」や「イシュタル」、「パールヴァティー」といった疑似サーヴァントが何騎か登場してきました。

そんな疑似サーヴァントが、今回の2騎の登場を受けて結構な数になったと思い調べてみたところ、合計で11騎を確認(クラス違いは同一とカウント。ゲーム内にサーヴァントや立ち絵として登場しているものに限る)。基本的に『Fate』シリーズの人気キャラクター達を依り代としているため、ガチャで入手を目指す人や、サーヴァントとしての正式実装を期待している人も多いでしょう。

そこで今回は、これら11騎の疑似サーヴァントを改めて振り返り。それぞれが誰を依り代としていたり、どんな特徴があるのかなどをご紹介していきます!

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年5月11日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。