『龍が如く最新作』助演女優オーディション応募者は1,000人以上!二次審査レポート

『龍が如く最新作』助演女優オーディション応募者は1,000人以上!二次審査レポート
『龍が如く最新作』助演女優オーディション応募者は1,000人以上!二次審査レポート
セガゲームスの『龍が如く最新作』は、2019年3月に助演女優オーディションの開催を発表しました。今までにもオーディションは開催されていましたが、「助演女優」というくくりは今回が初めて。グランプリに選ばれた1名は作品にメインキャラクターとして登場し、プロモーション活動の実施が予定されています。さらに『龍が如く最新作』と副賞100万円が特典としてもらえます。

このオーディションの応募は4月中旬に締め切られましたが、1,000人を超える応募がありました。その中で書類選考を通過できたのはたった60名。今回、書類選考に続く二次審査を一部取材しましたので、その様子をお伝えします。

面接の会場となったのはセガサミーグループ新本社。発表会などのイベントが開催できそうな広めのフリースペースでした。そこで審査員として待ち受けるのは『龍が如く』シリーズプロデューサーの佐藤大輔さん、『龍が如く』シリーズチーフプロデューサーの横山昌義さん、『龍が如く最新作(仮)』プロデューサーの阪本寛之さん。さらには参加者の視界に入らない所にさりげなく『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋さんがいて、ずっと見守られていました。

オーディション会場には審査員の他、オーディションの様子を見守るスタッフ、取材陣、そして一部始終を撮影しているカメラが設置されていました。会場は壁がなく仕切りとして薄いカーテンがあっただけなので、こちら側も参加者も徐々に互いが見えてくるという状況。筆者は元々役者だったこともあり、うっかり参加者に感情移入してしまって手汗が止まらなくなりました。皆さんの顔が見え、席へ着いた瞬間、その緊張感が直に伝わってきて胸にせり上がるものがありました。久しぶりに特別な胃の痛みを感じました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュース

次に読みたい関連記事「ペルソナ4」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュース

次に読みたい関連記事「戦国BASARA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュース

次に読みたい関連記事「ゼスティリア」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月20日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。