『Call of Duty: Black Ops 4』「第3回CWL日本代表決定戦」レポート─「Libalent Vertex」が3連覇!

まずは「Libalent」がHP、S&Dと2連勝。あと1戦で敗北が決定してしまうというプレッシャーのある中、CTLで「Rush Gaming」が白星を挙げます。続く「GRIDROCK」ステージのHPで「Libalent」が圧倒的な強さを見せつけ、グランドファイナル進出を決めました。

【#CWL日本代表】WINNERS FINALゲーム4・Gridlock HARDPOINT「これが"王者"の実力です。」Libalent Vertexがマップカウント3-1で、堂々の勝利?Rush GamingをLOSERS FINALへと送りました???LIVEYouTube⇒https://t.co/fAPCsnQKtjTwitch⇒https://t.co/FnoiwiPXyp #BlackOps4#CWLPS4 pic.twitter.com/BTLWydEw6k— CWL日本代表決定戦 公式 (@CoD_SIEJA) 2019年5月18日
LOSERS決勝は「Rush Gaming」VS「CAG」。両チームは「WINNERS BRACKET」で既に戦っており、本日2回目の対戦となります。「WINNERS BRACKET」で敗北してしまった「CAG」は、なんとしてもリベンジを果たしたいところ。

1戦目では「CAG」があと5点で勝利(178-245)という圧倒的有利な戦況の中、「Rush Gaming」が粘り強さをみせ、見事な逆転勝利。白熱した試合に、会場からは大きな歓声が沸きあがります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年5月22日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。