『Call of Duty: Black Ops 4』「第3回CWL日本代表決定戦」レポート─「Libalent Vertex」が3連覇!

続くS&Dは「Rush Gaming」が、CTLでは「CAG」が勝利。4戦目のHPでは250-243という接戦を再び繰り広げ、見事「Rush Gaming」が「WINNERS BRACKET」へと返り咲きました。

【#CWL日本代表】LOSERS FINALゲーム4・Seaside HARDPOINT互いに逆転を繰り返す大接戦が続き、最後に逆転してポイントを取り切ったのはRush Gaming??3-1で勝利しGRAND FINAL進出です????LIVEYouTube⇒https://t.co/MFQouLPcN2Twitch⇒https://t.co/AzxCGKwG36 #BlackOps4#CWLPS4 pic.twitter.com/2IuqsyCQkl— CWL日本代表決定戦 公式 (@CoD_SIEJA) 2019年5月18日
今大会最後の戦いとなる「Libalent」VS「Rush Gaming」のグランドファイナル。本トーナメントを勝ち進んだ「Libalent」は試合に1度も負けておらず、「Rush Gaming」が優勝するためには「Libalent」に2回勝利する必要があります。

1戦目を「Rush Gaming」が制すと、2戦目で「Libalent」が抜き返す。一瞬の油断もできない、緊迫した試合が続きます。結果は3-1で、「Libalent」が勝利。見事「CWL日本代表決定戦」3連覇を達成しました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年5月22日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。