『R-TYPE FINAL 2』“深化”と“進化”で、過去作を超える『R-TYPE』に─クラウドファンディングで制作の支援を求める

アイレムソフトウェアエンジニアリンから許諾を受けたグランゼーラが、サイドビューシューティングゲーム『R-TYPE』シリーズの最新作となる『R-TYPE FINAL 2』の制作を今年の4月に発表し、STGファンを中心に大きな関心を集めました。

シリーズ1作目となる『R-TYPE』が登場したのは、1987年。アーケード向けとしてデビューした『R-TYPE』は、生物感のある敵キャラクターやステージデザインなどのビジュアルセンスが卓越していました。また、ゲームシステムも独自性に溢れており、強力な溜め撃ちを放つ「波動砲」や、敵弾を消したり攻撃にも使える「フォース」などを活用するゲームシーンで好評を博しました。

印象深い要素のひとつが、文字通り画面に収まりきらない巨大なボスの登場です。巨大な戦艦の各パーツを少しずつ破壊し、最終的に沈めるその爽快感は、当時のSTGファンたちをたちどころに魅了。記憶だけでなく、STG史に残るボスとしても知られています。

こうして30年を超えるSTGシリーズが幕を開け、そして最新作となる『R-TYPE FINAL 2』へと繋がります。本作の制作に当たるグランゼーラは、本プロジェクトを遂行するためのクラウドファンディングを、キックスターターにて、2019年6月4日0:00(日本標準時)よりスタートすると発表しました。

本プロジェクトのクラウドファンディングは来週火曜日からとなりますが、既にリワードの一部などが公開されているので、『R-TYPE FINAL 2』制作に向けての支援を考えている方は、事前にチェックしておきましょう。

この記事の画像

「『R-TYPE FINAL 2』“深化”と“進化”で、過去作を超える『R-TYPE』に─クラウドファンディングで制作の支援を求める」の画像1 「『R-TYPE FINAL 2』“深化”と“進化”で、過去作を超える『R-TYPE』に─クラウドファンディングで制作の支援を求める」の画像2 「『R-TYPE FINAL 2』“深化”と“進化”で、過去作を超える『R-TYPE』に─クラウドファンディングで制作の支援を求める」の画像3 「『R-TYPE FINAL 2』“深化”と“進化”で、過去作を超える『R-TYPE』に─クラウドファンディングで制作の支援を求める」の画像4
「『R-TYPE FINAL 2』“深化”と“進化”で、過去作を超える『R-TYPE』に─クラウドファンディングで制作の支援を求める」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク