β版体験会も見逃せない!「ドラゴンクエスト」初の位置情報ゲーム『ドラゴンクエスト ウォーク』発表会レポート

β版体験会も見逃せない!「ドラゴンクエスト」初の位置情報ゲーム『ドラゴンクエスト ウォーク』発表会レポート
『ドラゴンクエスト ウォーク』発表会レポート
スクウェア・エニックスは、実際に歩いて冒険するスマートフォン向け位置情報ゲーム『ドラゴンクエスト ウォーク』を発表しました。本稿では発表会の様子をレポートします。

発表会が行われたのは東京タワーのお膝元。東京を象徴する観光地でも発表会ということで期待が高まる中、登場したのは総合司会の徳光和夫氏。アシスタントMCの平井理央さん。

「私のようなアナログ人間でも「ドラゴンクエスト」は存じ上げています」と徳光氏

まずは「ドラゴンクエスト」シリーズエグゼクティブプロデューサー三宅 有氏が登壇。「ドラゴンクエスト」が5月27日で33周年を迎えたこと、ここ1年のシリーズの動向について報告します。また、今後の予定についても言及。ナンバリングとなる『ドラゴンクエストXII』は現在準備を進めている段階であり、まとまった形で何かしら発表する予定であると語りました。

そして「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親、ゲームデザイナーの堀井雄二氏が登壇。「やっと発表することができます。とても嬉しく思っています」と堀井氏。

タイトルの発表前に第一弾となる公式PVが会場スクリーンに映し出されます。渋谷の街を埋め尽くすスライム、これはもしや……と思ったところでスクリーンに映し出されたタイトルはコチラ。

その名も『ドラゴンクエスト ウォーク』。ライトブルーを基調とした爽やかな色あい、ドラゴンとビルの影、そしてロトの紋章が描かれたスニーカーが印象的です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月3日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュース

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「モンハン」のニュース

次に読みたい関連記事「モンハン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。