『天穂のサクナヒメ』約16分に亘るゲームプレイ映像公開!ストーリーに深みを与える「食事パート」の存在も明らかに

任天堂は、「E3 2019」Nintendo Treehouseにて、PS4/ニンテンドースイッチ対応ソフト『天穂のサクナヒメ』のゲームプレイ映像を公開しました。

本作は、武神の父と豊穣神の母を持つ主人公「サクナ」を操作し、鬼が支配する「ヒノエ島」の調査・開拓をしていくコンボアクションRPGです。本作の大きな特徴として、ゲーム史上類を見ない深さで作り込まれた“稲作要素”が存在。主人公「サクナ」は、立派な稲を育てることで自身を強化することもできます。

今回の映像では、横スクロールのコンボアクションや特徴である稲作要素などを含むゲームプレイが約16分に亘って収録。ダンジョンで手に入れたアイテムを食材に変えたり、料理に使うことで見られる「食事パート」も紹介され、同パートでキャラクターのバックボーンや世界観の設定が語られるとしています。

『天穂のサクナヒメ』は、2019年冬発売予定。価格は未定です。

(C)2019 Edelweiss. Licensed to and published by XSEED Games / Marvelous USA, Inc. and Marvelous, Inc.

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月14日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。