νガンダムはやっぱり伊達じゃない!「解体匠機」で君の家の一角がラー・カイラムに【おもちゃショー2019】

νガンダムはやっぱり伊達じゃない!「解体匠機」で君の家の一角がラー・カイラムに【おもちゃショー2019】
νガンダムはやっぱり伊達じゃない!「解体匠機」で君の家の一角がラー・カイラムに【おもちゃショー2019】
1988年に公開された「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。本作の主人公アムロ・レイのモビルスーツ「RX-93νガンダム」は絶大な人気を誇っています。そして先日、そのνガンダムの新たな完成品モデル「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」が発表されました。6月13日から東京ビッグサイトで開催されている「東京おもちゃショー2019」で展示されていたので、写真多めでレポートします。

「METAL STRUCTURE 解体匠機」は、架空のものを「実在するもの」として部品のひとつひとつまで解体し、リデザインするというシリーズ。その第1弾となるνガンダムは2018年に開催された全ガンダム大投票で1位を獲得するほど人気の高い機体です。

そんなνガンダムを再現した「METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム」はパーツ数が2,000。組み立てることを想像するだけでめまいがします。

しかし、その恐ろしいパーツ数で構成されたνガンダムを目の前にした時、心が震えました。60分の1サイズのνガンダムの存在感に、圧倒されたのです。

専用台座や発光ギミックが付けられたものは、もはや拝むしかないクオリティ。見れば見るほど、再現度に思わず息を飲んでしまいます。ふと、2013年のガンプラビルダーズワールドカップでチャンピオンとなった山内俊平氏の「宇宙世紀最強の機体」を目にして感動したことを思い出しました。今思い返してもすばらしいνガンダムでしたが、「解体匠機」シリーズはまさに新たな“解釈”を加えられた新時代のνガンダムと言えるかもしれません。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月15日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。