ラージャン 闘気硬化形態との戦いを実機プレイ!『モンハンワールド:アイスボーン』一般公開日ステージレポート【TGS2019】

ラージャン 闘気硬化形態との戦いを実機プレイ!『モンハンワールド:アイスボーン』一般公開日ステージレポート【TGS2019】
ラージャン 闘気硬化形態との戦いを実機プレイ!『モンハンワールド:アイスボーン』一般公開日ステージレポート【TGS2019】
「東京ゲームショウ 2019」一般公開日1日目となる9月14日、カプコンブースでは『モンハンスターハンターワールド:アイスボーン』スペシャルステージが行われ、辻本良三プロデューサーと市原大輔ディレクターがさまざまな角度から同作の魅力を紹介しました。

まずは、10月10日の無料アップデートで追加されることが発表された「金獅子ラージャン」をあらためて紹介しつつ、辻本氏、市原氏を含むカプコンスタッフ4名で会場に出展されているものと同じ条件でラージャンに挑戦します。

市原氏によれば『モンハンワールド:アイスボーン』のラージャンはグラフィックはもちろん、動きもリアルになっているとのこと。実在するゴリラやチンパンジーなどの霊長類はナックルウォークと呼ばれる4足歩行をしますが、本作のラージャンはゴリラのように前脚を軽く曲げながら歩くそうです。「これにより(たとえ同じ身長でも本作の方が)腰の位置が低くなるため、尻尾を狙いやすいと思います」と語りました。

ラージャンに関しては辻本氏と市原氏から、拘束攻撃のダメージが大きいので、捕まったときは即座にはじけクルミや閃光弾を使うのが望ましいことや、『モンスターハンター4』のラージャンにも見られた「闘気硬化」状態があることが紹介されました。

写真左:遠く離れたところからビューモードで高みの見物を始めてしまう辻本氏
写真右:ハンターはラージャンがおいしくいただきました…とならないよう、拘束攻撃は即中断させましょう

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. カプコン 株価
インサイドの記事をもっと見る 2019年9月15日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「カプコン + 株価」のおすすめ記事

「カプコン + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュース

次に読みたい関連記事「KONAMI」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュース

次に読みたい関連記事「スクウェア・エニックス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら