青春時代を『デュエマ』で過ごした人たちに届け!最適化ルールやレジェンドが明かされたスマホアプリ版『DUEL MASTERS PLAY'S』発表会レポート

青春時代を『デュエマ』で過ごした人たちに届け!最適化ルールやレジェンドが明かされたスマホアプリ版『DUEL MASTERS PLAY'S』発表会レポート
青春時代を『デュエマ』で過ごした人たちに届け!最適化ルールやレジェンドが明かされたスマホアプリ版『DUEL MASTERS PLAY'S』発表会レポート
総発行枚数65億枚以上のトレーディングカードゲーム『デュエル・マスターズ(デュエマ)』を題材にしたiOS/Android向けアプリ『DUEL MASTERS PLAY'S(デュエル・マスターズ プレイス)』の発表会が9月26日、東京・DeNAオフィスで開催。「タカラトミー」デジタル事業部 事業部長の佐戸憲一氏と、「DeNA」アライアンスプロデュースグループ グループリーダーの塩澤敦氏が登壇し、スマホアプリ版を開発した狙いを語りました。

■かつて『デュエマ』を遊んだ人をターゲットに、スマホアプリ版ならではの調整を加えた最新作
タカラトミーが2002年から発売した『デュエマ』は18年目を迎え、小学生から30歳以上の大人まで幅広い層に親しまれています。スマホアプリ版を開発した狙いは、かつて『デュエマ』を遊んだ大人が、もう一度始めるきっかけにしたいからです。

佐戸氏は「青春時代をデュエマで過ごした人は400万人くらいだと見込んでいます。その方々をターゲットに、カード初心者から上級者、原作ファンなど様々なプレイスタイルに合わせた遊び(=play)を、時間や場所を越えた新しい繋がりの場(=Place)で提供したい」と語りました。タイトルはコンセプトに則った造語であり、スマホアプリ版を通してプレイヤー同士でコニュニケーションが生まれ、オフラインでもしっかり繋がれるようにしたいとのことです。

そのため、デジタル分野での経験値不足を補うパートナーとして選ばれたのがDeNA。塩澤氏は「距離・年齢(世代)を越えて、時間・価値を共有して楽しむ場所を提供できるデジタル領域のサポートをしたい。過去のプレイヤーが、かつて遊んだ友達と出会えたり、世代を越えて若い世代と交流する場ができたりするかもしれない」と手応えを感じているようです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2019年9月26日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。