困難に直面したとき、あなたは何を選ぶのか―スイッチ向けサイコロジカルホラーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』プレイレポ&インタビュー

困難に直面したとき、あなたは何を選ぶのか―スイッチ向けサイコロジカルホラーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』プレイレポ&インタビュー
困難に直面したとき、あなたは何を選ぶのか―スイッチ向けサイコロジカルホラーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』プレイレポ&インタビュー
2017年にインディースタジオ・Cherrymochiよりリリースされたホラーアドベンチャー『Tokyo Dark』が、『Tokyo Dark -Remembrance-』と題し、11月7日よりニンテンドースイッチ向けに配信されました。

もともとSteamで配信されていた『Tokyo Dark』は、都市伝説からヒントを得たストーリーと複数のエンディングが楽しめるサイコロジカルアドベンチャーゲームです。プレイヤーは伊藤絢美刑事となり、行方不明となった彼女の相棒・田中刑事を見つけるべく、東京の街を捜索します。

既にオリジナル版のリリースから2年が経過していますが、本稿ではコンシューマー版で新たにプレイする方に向けたレビューを行います。また、開発と移植に携わった方々のインタビューもあわせてお届けしていきます。

あなたの選択が絢美の人生を変える
実際にプレイしてみると、本作が非常に独特な雰囲気を醸し出すアドベンチャーゲームであることがわかります。ひどく重苦しい雰囲気の中で始まる物語は、程なくして狂気を孕んだシーンに行き着くのです。

冒頭シーン。不気味な表情をした少女の顔に、つい視線を送ってしまいます。
プレイヤー扮する絢美の目的は、パートナーである田中刑事の行方を探すこと。まずは薄汚れた夜の繁華街で聞き込みを開始しますが、ここでプレイヤーは、本作の特徴的なポイントを味わうことになります。

というのも、バーのママやサラリーマンに話しかけるといくつかの選択肢が表れるのですが、ここで何を選択するのかによって、その後に取れる行動がガラリと変わるのです。仕事中だけど、バーのママに勧められるままお酒を飲んでしまうのか。サラリーマンから情報を得るため、強い態度を取るのか、あるいは色仕掛けを使うのか。プレイヤーの決断が、絢美の行動につながるのです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月8日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。