「本質はカティアとのコミュニケーションです」―VR脱出AVG『ラストラビリンス』プレイレポ&インタビュー

「本質はカティアとのコミュニケーションです」―VR脱出AVG『ラストラビリンス』プレイレポ&インタビュー
「本質はカティアとのコミュニケーションです」―VR脱出AVG『ラストラビリンス』プレイレポ&インタビュー
本日、2019年11月13日より、PlayStationVR/SteamVR/Oculus Rift/Oculus Quest対応のVR脱出アドベンチャーゲーム『ラストラビリンス』が配信開始となります(後日Microsoft Storeでも配信開始予定)。制作を手がけるのはあまた株式会社で、初代PlayStationで『どこでもいっしょ』シリーズのディレクター/プロデューサーを務めた高橋宏典氏が、本作でもディレクター/プロデューサーを手がけています。人の言葉を理解するかわいらしいネコ・トロとの言語によるコミュニケーションと、架空の言語で話す少女・カティアとの非言語コミュニケーション。二者の差異、そして共通点とは? その一端に迫るプレイレポートと、高橋氏へのインタビューをお届けします。

◆2人を襲う突然の死!それはそれとしてカティアがかわいい
ゲームを始めると、プレイヤーは車椅子に拘束され、暗闇の中で置き去りにされています。自由が利くのは上下左右に動かせる頭と指先のみ。頭には何者かの手でレーザーポインターが装着されており、右手に握らされているリモコンのスイッチを押すとそのポインターで特定のモノを指し示すことができます。

周囲は暗がりながらも、目の前にはぼんやりと電気スタンドと点灯させるためのヒモが。とりあえずそれを指し示してみると、暗闇の中から手が伸びてきて電気を着けてくれました。これがプレイヤーとカティアの出会いになります。ですが、この出会いはカティアの意図するところでもなかったようで、わずかに明るくなった部屋で主人公を見つけた彼女は怖そうに小さく悲鳴を上げます。申し訳ない…でも悲鳴を上げたいのはこっちも同じなんだ……(涙)。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年11月13日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。