オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」
オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」
Amazonや楽天市場、ビックカメラ.comなどのオンラインショップ全般で、ニンテンドースイッチ本体の高騰や品薄状態が目立つようになってきました。

Amazonでは、希望小売価格29,980円+税の通常モデルが約5万円、希望小売価格19,980円+税のLiteモデルは約3万円で出品。ビックカメラ.comやヨドバシ.comでは、「予定数の販売を終了しました」と売り切れが続出しています。

画像はAmazonより(4月2日15:00時点)
画像はビックカメラ.comより(4月2日15:00時点)
任天堂は、新型コロナウイルスの影響でニンテンドースイッチ本体および周辺機器の生産・出荷に遅延が出ると2月6日に発表していましたが、その影響がここに来て大きくのしかかってきたと言えます。

3月20日に話題作『あつまれ どうぶつの森』が発売されたことに加え、外出自粛要請によって「自宅でゲームをして過ごそう」と考える層が出始めたのも、要因の1つでしょう。

そんなニンテンドースイッチ本体を希望小売価格通りに購入できる直近のチャンスが、マイニンテンドーストアで4月上旬の注文受付開始を予定している「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」です。

希望小売価格35,960円+税と通常モデルに比べれば高額なものの、『あつまれ どうぶつの森』のダウンロード版が付属するうえ、ニンテンドースイッチ本体も特別デザイン仕様に。高騰中の通常モデルを約5万円で購入するよりもだんぜんお得です。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「どうぶつの森 + アプリ」のおすすめ記事

「どうぶつの森 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラゴンクエスト」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンクエスト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイアーエムブレム」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. どうぶつの森 アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。