『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ

ファイナルファンタジー7 リメイク』のバトルには、アクションゲームのように楽しむ通常モードと、原作のようにコマンド入力で戦える「クラシックモード」の2種類が存在します。

リメイクらしさを味わい人は通常モード、アクションが苦手な人はクラシックモードが用意されているわけですが、以前に実施した読者アンケートの結果でもわかるように人気は半々くらいのようです。

この記事ではそれぞれの特徴、どちらが有利・不利なのかを6項目にまとめて紹介していきます。

◆クラシックのメリットその1:バトルの重要なポイントだけに集中できる
本作ではアクションをこなしてATBゲージを貯め、その後にコマンド入力することで魔法やアビリティを使用可能になります。クラシックモードではアクションが自動で行われるので、プレイヤーはコマンド入力に集中できるのです。

基本的にコマンドで出した技のほうが強いので、クラシックモードはバトルのおいしいところをプレイできるわけですね。また、バトル中に画面をじっくり見る余裕も産まれますし、大規模な敵の攻撃を回避する場面なども自動でやってくれます。

◆クラシックのメリットその2:サクサク進められる
クラシックモードは難易度がEASY相当になるのでサクサク進められます。『FF7 リメイク』はNormalでも割と難易度が高めですし、バトルの時間もけっこう長いです。それが気になる場合、思い切ってクラシックモードにしてもいいでしょう。

この記事の画像

「『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ」の画像1 「『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ」の画像2 「『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ」の画像3 「『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ」の画像4
「『FF7 リメイク』バトルの通常モードとクラシックモードはどちらが有利?ポイントを6項目でひとまとめ」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ファイナルファンタジー」に関する記事

「ファイナルファンタジー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ファイナルファンタジー」の記事

次に読みたい「ファイナルファンタジー」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク