『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】

『真・三國無双8 Empires』は、「無双」シリーズの爽快感と国取りシミュレーションの戦略性の両方を楽しめる、「Empires」シリーズの最新作です。TGS2021で出展された体験版新たな戦闘システム「攻城戦」の手触りと、進化したエディットモードをレポートします。
※画像はコーエーテクモ特別番組(10/2)よりキャプチャー

「重ね着」によって自由度が高まったエディット

よりユーザーが武将を作れるように、たくさんの組み合わせを楽しめるように実装された「重ね着」。これは平服と防具が別の項目となることで、組み合わせの幅が広がるというもの。

また、鎧をまとっている姿で普段の街を歩くのは違和感があるとのことで、普段歩いているときは鎧の一部を外すオプションが存在します。結婚イベントなどで鎧をまとっていることはなく、平服もエディットし甲斐がありそうです。

その他に、髪型によっては後ろ髪やサイドまで編集可能です。ボイスも前作から増え、60(男女30:30)の中から選択できます。これらのエディットは同社『仁王2』のキャラクタークリエイトがベースとなっています。ただ、最適化の関係ですべての機能が移植されているわけではないとのこと。(髪の長さ等は設定不可)

本作は、登場するすべての武将をエディット武将と入れ替えることが可能です。幅広いエディットを活かしてIFを考えるのも楽しそうです。

戦況を有利にする作戦秘計

出撃前画面で設定する作戦秘計は、攻城戦の中でミッションを達成することで自軍が有利になるというもの。筆者は「夜襲」を選択しました。これは時間内に敵拠点を複数攻略することが求められるというもの。また、これらの作戦秘計は仲間の武将による提案であり、該当する作戦秘計を採用すれば、その武将との友好度を上げることもできます。作戦秘計は敵も行ってくるので、これを阻止することも求められます。

この記事の画像

「『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】」の画像1 「『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】」の画像2 「『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】」の画像3 「『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】」の画像4
「『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク