ミドナの魅力に惹かれて、もう15年…!『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の光と影の冒険は今も色褪せず

長い歴史を刻み、今もなおゲーム業界の最前線で輝き続ける『ゼルダの伝説』シリーズ。2021年には更なる新作の登場も予告されており、ファンの心を捉えて離しません。

そんな名シリーズに名を連ねる『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(以下、トワプリ)が、本日12月2日で15周年を迎えました。本作は、Wiiとニンテンドーゲームキューブ(以下、GC)に向けて同時に発売され、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の路線を受け継ぐリアル系な3D表現で冒険を臨場感たっぷりに描きました。

本シリーズは基本的に、ひとつのハードに向けてリリースされるケースが大半。異なる2つのプラットフォームにまたがって同日に発売されたのは、この『トワプリ』がシリーズ初です。また、本作以降もそうした構成は非常に珍しく、このほかにはWii Uとニンテンドースイッチに向けて発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』だけです。

しかも本作は、Wii版とGC版で違いがあります。その中でも最も特徴的なのは、お互いのゲーム内世界が左右反転していること。GC版の主人公(名前は任意で入力可能ですが、本記事では「リンク」で統一)は左利きですが、世界が反転しているため、Wii版のリンクは右利き。もちろん、ゲーム内の描写も全て鏡合わせのように反転しています。

ゲームの内容自体は同じでも、見た目が全く逆というのは、あまり類を見ないユニークな違いと言えるでしょう。ちなみにWii版はリモコンを剣に見立てて攻撃できるため、プレイヤーの多数派である右利きに合わせて調整をしたのだと思われます。

この記事の画像

「ミドナの魅力に惹かれて、もう15年…!『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の光と影の冒険は今も色褪せず」の画像1 「ミドナの魅力に惹かれて、もう15年…!『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の光と影の冒険は今も色褪せず」の画像2 「ミドナの魅力に惹かれて、もう15年…!『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の光と影の冒険は今も色褪せず」の画像3 「ミドナの魅力に惹かれて、もう15年…!『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の光と影の冒険は今も色褪せず」の画像4
「ミドナの魅力に惹かれて、もう15年…!『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』の光と影の冒険は今も色褪せず」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ゼルダの伝説」に関する記事

「ゼルダの伝説」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ゼルダの伝説」の記事

次に読みたい「ゼルダの伝説」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク