日本人選手初の快挙、賞金2200万円を獲得!『クラロワ』世界一プレイヤーを決める「クラロワリーグ 世界一決定戦2021」でMugi選手が優勝

12月3日~5日にかけて、オンライン開催された『クラッシュ・ロワイヤル』(以下、『クラロワ』)の世界一プレイヤーの決定戦「クラロワリーグ 世界一決定戦2021」にて、Mugi選手が日本人初となる優勝を手にしました。

2021年2月から毎月にかけて実施されたトロフィーレースの上位1000位が参加できるマンスリー予選、さらにそれを勝ち残った8名によるマンスリー決勝戦、それらの厳しい予選を勝ち残ってきた世界のトッププレイヤー32名が激闘を繰り広げた本大会。Mugi選手は無敗で勝ち上がった決勝戦で、世界屈指の『クラロワ』強豪プレイヤーとして知られるエジプト代表のMohamed Light選手を下し、優勝賞金の20万ドル(約2200万円)を獲得。

なおMugi選手は大会最後の優勝インタビューにて、決勝戦勝利の決め手になった「ランバーバルーンフリーズ(ランバージャック/エアバルーン/フリーズのコンボ)」について、そのデッキを選択した理由を訊かれると「時間がなくて緊急で決めたんですけど、それがたまたま刺さった」、賞金20万ドルの使い道については「貯金」と飾らないコメントを披露。2022年の抱負については、「今以上に強いチャンピオンとして立ちはだかりたい」と回答しました。

優勝決定の瞬間、『クラロワ』開発会社であるSupercell本社(フィンランド・ヘルシンキ)ではMugi選手を讃える花火が上がり、国内では若干17歳のチャンピン誕生に多くの祝福の声が寄せられています。

この記事の画像

「日本人選手初の快挙、賞金2200万円を獲得!『クラロワ』世界一プレイヤーを決める「クラロワリーグ 世界一決定戦2021」でMugi選手が優勝」の画像1 「日本人選手初の快挙、賞金2200万円を獲得!『クラロワ』世界一プレイヤーを決める「クラロワリーグ 世界一決定戦2021」でMugi選手が優勝」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク