12月18日に開幕した『第4回マリカにじさんじ杯』では、『にじさんじ』所属の人気VTuberたちが“最速”の称号をかけて激突。とくに盛り上がったのが、ファンの投票による「最下位予想」でした。一体何が起きたのか、ライバーのリアクションと共にご紹介します。

リスナーvsライバーによる場外乱闘
同イベントは、総勢77名のライバーが『マリオカート8 デラックス』の腕前を競い合うもの。12月19日に行われた予選では、A~Gの7リーグに分かれて熱いレースが繰り広げられました。

各リーグのレース前には、あらかじめファンから募集した「最下位予想」アンケートのトップ3を発表。また、ファンから寄せられた「最下位に選んだ理由」も発表されたのですが、その内容が大きな波乱を招くことに。

たとえばAリーグでは、「最下位予想」1位にグウェル・オス・ガールさん、2位にレイン・パターソンさん、3位に鈴鹿詩子さんがランクイン。その中でレインさんへの投票理由としては、「幼女だから道がわからない」「負けて泣いて欲しい」といったコメントが寄せられていました。

不憫な“幼女”枠といった扱いですが、一応レインさんは25歳で、腕利きのクールなボディーガード…だったはず。ギャップに満ちた扱いに、レインさん本人も「嘘だろ、一番大人のお姉さんなんだが…」と驚愕せざるを得なかったようです。

その一方で、ジョー・力一さんは40%という圧倒的な票を獲得し、Eリーグの「最下位予想」1位に。「勝てる未来が見えない」「お父さんマリオカート」などとゲームの腕前を散々にイジられ、中には「力一が勝ったら競馬やめます」と宣言するリスナーも現れました。そこで力一さんは「さあ、競馬やめてもらいましょう!」と意気揚々とレースに臨んだものの、無念にも9位で終了。

この記事の画像

「『マリカにじさんじ杯』“最下位予想”が辛らつすぎる!? ライバーたちのリアクションに大盛り上がり」の画像1 「『マリカにじさんじ杯』“最下位予想”が辛らつすぎる!? ライバーたちのリアクションに大盛り上がり」の画像2 「『マリカにじさんじ杯』“最下位予想”が辛らつすぎる!? ライバーたちのリアクションに大盛り上がり」の画像3