実在の競走馬が元ネタとなっている『ウマ娘 プリティーダービー』のキャラクターたち。その中にはモデル馬が健在で、牧場で穏やかに生活しているウマ娘もいます。今回は、メイショウドトウのモデル馬の微笑ましい一幕をご紹介しましょう。

牧場のSNSに投稿された癒しシーン
『ウマ娘』に登場するメイショウドトウは、気弱ながら、絶対に諦めないガッツのある性格でお馴染み。包容力がありそうな見た目とのギャップもあり、多くのファンに愛されていました。

モデルとなった馬は現在、競走馬を引退しており、北海道の牧場「ノーザンレイク」で生活中。そこで大きな注目を集めているのが、メイショウドトウと牧場猫・メトとの関係性です。

メイショウドトウはメトに興味を持っているようですが、構われるのが苦手なのか、メトはつれないそぶりを見せることが多い様子。「ノーザンレイク」スタッフのTwitterや「NPO法人引退馬協会」のYouTubeチャンネルでは、そんな間柄を映し出した動画がいくつもアップされています。

今年1月に投稿された動画でも、メイショウドトウがメトに強い興味を示すところが映されていました。そこではメイショウドトウが近づいていった後、メトが一目散に逃げていく姿が。ちなみに基本的には他の馬が近づいても逃げないので、必ずしも馬が嫌いなわけではないようです。

そうした距離感を見届けてきたファンは、やきもきさせられていたのだとか。しかし、その後ついに“歴史的和解”を果たす日がやってくることに。5月3日のツイートにて、メトがメイショウドトウの背中に飛び乗る動画が投稿されました。

記念すべき瞬間を目の当たりにした牧場の関係者は、「信じられない!乗った!」と大興奮。ネット上のファンからも「ついにドトウちゃんにメトちゃんが乗った!」「メトさん来てくれてよかったね」とお祝いの声が上がっていました。

「ノーザンレイク」は現在、コロナ禍のため一般の見学が制限されていますが、代わりにSNS上でメイショウドトウの姿を愛でてみてはいかがでしょうか。

この記事の画像

「『ウマ娘』ファンもほっこり…メイショウドトウのモデル馬と“牧場猫”に起きたほのぼの事件」の画像1 「『ウマ娘』ファンもほっこり…メイショウドトウのモデル馬と“牧場猫”に起きたほのぼの事件」の画像2