「ニンテンドーeショップ」や「PlayStation Store」では、ダウンロード版の販売を行っているほか、対象タイトルの一部を割引価格で提供するセールを恒常的に実施しています。

eショップではセールソフトが随時追加されていますし、PS Storeは複数のタイトルをまとめたセールを定期的に開催。
ただし、セール価格はいずれも期間限定なので、気になっているタイトルのお買い得な機会を逃すことも少なくありません。

現時点の各ショップに、どんなセールソフトが並んでいるのか。特に注目したいラインナップを厳選し、こちらでまとめてお届けします。お得なセールを押さえておきたい方は、ぜひご覧ください。

■PS4『DARK SOULS REMASTERED』シリーズ:5月8日まで
春は新たなチャレンジの季節でもあります。そこで、まだ「死にゲー」未経験の人は、このゴールデンウィークをきっかけに『DARK SOULS』シリーズに挑んでみてはいかがでしょうか。


シリーズ1作目をリマスターし、フルHDと60fpsで生まれ変わった『DARK SOULS REMASTERED』(3,074円)に加え、それぞれダウンロードコンテンツを収録した『DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN』(3,718円)と『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』(3,861円)もセールの対象になっており、いずれもお手頃な価格で入手できます。

「死にゲー」と言えば、世界的な大ヒットを記録した『ELDEN RING』のDLCが、今年の6月21日に配信を開始する予定です。この展開に先駆け、まずは『DARK SOULS』シリーズで肩慣らしを済ませ、続いて『ELDEN RING』本編、そしてDLCをプレイしてみるのはいかがでしょうか。

・PS4『DARK SOULS REMASTERED』:3,074円
・PS4『DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN』:3,718円
・PS4『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』:3,861円
■『イース』シリーズ:5月8日まで
アクションRPGの人気シリーズは数あれど、同じ主人公で36年以上も続いているゲームは『イース』シリーズをおいてほかにありません。赤毛の剣士・アドルの冒険は、時代を超えてもなお続いており、昨年もナンバリング最新作の『イースX -NORDICS-』が発売されたばかりです。

『イースX -NORDICS-』では、ダブル主人公によるハイスピード&パワフルなアクションを両立し、大海原を往く新たな冒険が味わえました。
また、前作にあたる『イースIX -Monstrum NOX-』は、アクションRPGには珍しいシティアドベンチャー形式を採用し、壁登りや滑空といった異能の存在が大きな話題を呼びました。

この2作品に加え、『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』も含めた直近の3タイトルが、いずれもセールでお安くなっています。eショップとPS Storeでは一部セール価格に違いがあるので、購入する際はご注意ください。『VIII』と『IX』の両方が欲しい人は、PS Storeのセット版が最もお買い得です。

また、PS Storeでは『イース セルセタの樹海:改』もセール中なので、こちらもどうぞお見逃しなく。

【セール対象 スイッチ】
・スイッチ『イースX -NORDICS-』:4,950円
・スイッチ『イースIX -Monstrum NOX-』:3,839円
・スイッチ『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』:3,839円
【セール対象 PS5/PS4】
・PS5/PS4『イースX -NORDICS-』:4,950円
・PS4『イースIX -Monstrum NOX- スーパープライス』:2,420円
・PS4『イースVIII -Lacrimosa of DANA- スーパープライス』:2,292円
・PS4『イースVIII&IX スーパープライスセット』:3,564円
・PS4『イース セルセタの樹海:改』:1,782円
■『GOD EATER』シリーズ:5月8日まで
強大な敵を相手に激戦を繰り広げ、死闘の末に打ち倒す達成感を得られるハンティングアクション。
このジャンルに名を連ねた『GOD EATER』シリーズは、ハイスピードなテンポとドラマチックなストーリーで一線を画します。

原点はPSP向けとして始まったシリーズですが、パワーアップバージョンがPS4に登場しており、ナンバリング1作目から3作目まで一通りPS4でプレイ可能です。その3作品がいずれも、今回セール対象となりました。

特に『GOD EATER RESURRECTION』と『GOD EATER 2 RAGE BURST Welcome Price!!』がかなりお手頃で、どちらも2,000円を切っています。また、PlayStation Plus会員だと各作品がさらに値引きされるので、会員の方はよりお得に購入可能です。

・PS4『GOD EATER RESURRECTION』:1,960円(※1)
・PS4『GOD EATER 2 RAGE BURST Welcome Price!!』:1,960円(※1)
・PS4『GOD EATER 3』:2,970円(※2)

※1 PlayStation Plus加入でさらに6%オフ
※2 PlayStation Plus加入でさらに5%オフ

<cms-pagelink data-page="2" data-class="center">アクションRPGにメトロイドヴァニアなどの名作・良作もゲットしよう</cms-pagelink>

■スイッチ『ブラッドステインド: リチュアル オブ ザ ナイト』1,800円(eショップ):5月11日まで
ここからはシリーズ作ではなく、単体の良作・名作をピックアップしてお届けします。
まずは、『悪魔城ドラキュラ』シリーズなどでも知られる五十嵐孝司氏が手がけた『ブラッドステインド: リチュアル オブ ザ ナイト』です。

本作はいわゆるメトロイドヴァニアで、2D探索アクションの面白さや醍醐味が詰まっています。広大で探索し甲斐のあるマップ、様々な武器を使いこなす多彩なアクション、手応えと爽快感を併せ持つバトル、意外性のあるギミックなどが、あなたの冒険を鮮やかに彩ります。

今回のセールではスイッチ版が対象になっており、セール価格は70%OFFの1,800円。2,000円でおつりがくる良コスパなので、この機会に触れてみてはいかがでしょうか。

■スイッチ『天穂のサクナヒメ』1,980円(eショップ):5月6日まで
PS5本体と同日に発売された『天穂のサクナヒメ』は、育成に直結する「米作り」のこだわりぶりや、「羽衣」を駆使する独自のアクション性と爽快感、個性的だが親しみやすく魅力的なキャラクター陣といった特徴が好評を博し、当時のSNSなどでも大きな盛り上がりを見せた名作アクションRPGです。


本作の中核スタッフは、「えーでるわいす」の2人だけ。開発に関わった延べ人数も10人程度と、まさしくインディーゲームらしい体制で制作されましたが、今年3月の時点で全世界累計出荷本数が150万本を突破。大手のタイトルに負けないほどの人気と高評価を獲得し、インディー制作の新たな希望のひとつとなりました。

国内外で愛された本作が、今ならeショップで1,980円というお手頃な価格で手に入ります。割引率は39%OFFですが、一度価格改定を行っているため、たっぷり遊べる内容を踏まえるとお得度は抜群です。

■スイッチ『アライアンス・アライブ HDリマスター』 1,381円(eショップ):5月8日まで
立場や種族、性別に年齢など、それぞれ異なる立場にいる9人の主人公たちを軸に、交錯する群像劇を通して壮大な物語を紡ぐ『アライアンス・アライブ』。
元々は3DS向けにリリースされたRPGですが、HD高画質となってスイッチ向けに『アライアンス・アライブ HDリマスター』として再び登場しました。

RPG黄金期を思わせる雰囲気を醸し出しつつも、プレイをサポートする「アシスト」や「ガイドブック」などの機能を用意し、戦闘では最大4倍速の早送りも可能。ゲーム自体の作りも丁寧で、誰でも遊びやすい優等生な作品です。

ビジュアルは全体的にデフォルメされており、子供向けと感じる人もいるかもしれませんが、シナリオは緩急のある作りで没入感を促し、キャラクター陣も魅力的。ゲームも要であるバトルや育成も手応えがあり、RPGの王道を揺るがず突き進んだ作りに好感が持てます。そんな本作が、80%OFFの1,381円でセール中です。

※全て税込み表記のセール価格です。