満を持して『メタルギア』映画化、小島監督が語る25周年の思い ― 「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY」レポ(前編)

満を持して『メタルギア』映画化、小島監督が語る25周年の思い ― 「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY」レポ(前編)
満を持して『メタルギア』映画化、小島監督が語る25周年の思い ― 「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY」レポ(前編)
コナミデジタルエンタテインメントは、『メタルギア』シリーズ25周年を記念した「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY」を東京・ミッドタウンで開催しました。

まずは、コナミデジタルエンタテインメントの代表取締役社長・田中富美明氏が登壇。「1987年に誕生した『メタルギア』シリーズは、コナミの歴史と共に歩んできました。国内はもとより海外のユーザーからも高い評価をいただき、コナミのメインコンテンツの1つとして常に新しい体験を提供し続けています。同シリーズが発売して以降、すさまじいスピードで技術は変化しており、さらにインターネットからソーシャルへとゲームを取り巻く環境も大きく変わってきています。小島率いる「小島プロダクション」がチャレンジする、より高いレベルでのエンターテインメントを、これからも見守っていてください」とコメントしました。

続いて小島秀夫監督は、25年も続くとは思わなかったという驚きと、これまで支え続けた関係者やファンに向かって感謝の言葉を述べてから「四半世紀という時間の中で技術が進化し『メタルギア』シリーズも成長してきました。しかし、我々の“ものづくり”の魂や作品に込めた意志は、25年間ずっと変わっていないという自負があります。今回は25年という節目の年ですので、本来は過去を振り返るのものでしょう。しかし今日は『メタルギア』シリーズというタイトルをどう紡いでいくかという、少し未来の話をしたいと思います。最近はカジュアルなゲームが主流となり、本作のようなコアなゲームはもう不要なのではと思う方も多いでしょう。そこで、何を残し、何を残さないかを皆さんと検証していきたいと思います」と挨拶をしました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2012年8月31日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。