光田康典氏特集ライブレポート! -すべての愛するものたちのために-

10.サラのテーマ(クロノ・トリガー)
アンコール.Balto(ゼノギアス アレンジヴァージョン「CREID」)

会場のザムザ阿佐谷は、120人ほどが入れる木造りの小劇場となっており、温かみのある雰囲気。客席とステージの距離も非常に近く、ファンは間近で演奏を見ることができました。

神永氏と、John John Festivalの3名が登場後、最初に演奏されたのは、『クロノ・クロス』の顔とも言える「CHRONO CROSS ~時の傷痕~」。ゆったりと静かに始まるイントロから、テンポが早くなって疾走感あるサウンドへ。とても4人で演奏しているとは思えないほどの力強さで奏で上げられる幻想的な音世界に、ファンは一気に引き込まれてゆきます。

演奏後、神永氏は「光田さんの曲が大好きなので、今回このライブをやることになりました。同じく光田さんの曲を愛する皆さんの前で、こうして演奏できて光栄です」と挨拶。神永氏が尺八を始めたきっかけは光田氏のゲーム音楽だったそうで、「尺八の古典音楽も演奏しますけど、自分の血に流れているのはやっぱりゲーム音楽ですね」としみじみ語られていました。

「この曲は避けては通れないですよね!」と演奏された「時のみる夢」では、演奏の後半に「クロノ・トリガー」のメロディへと流れるように気持ちよく繋がり、ファンを魅了します。続けて、包み込まれるようにゆったり穏やかなメロディの「昼下がりの町」と、明るくにぎやかな「ガルディア王国千年祭」のメドレーを演奏。千年祭では、お約束ともいえる途中の「ハッ!」という掛け声も演奏中にメンバーが出しており、まさにお祭りのような楽しい雰囲気が演出されます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2012年9月30日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「聖剣伝説2」のニュース

次に読みたい関連記事「聖剣伝説2」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。