CCP、PS3向け多人数FPS『DUST 514』を12月から基本無料で提供開始

CCP、PS3向け多人数FPS『DUST 514』を12月から基本無料で提供開始
DUST 514
CCPはアイスランド大使館で記者発表会を開催し、プレイステーション3向けに開発を進めている基本プレイ無料のMMOFPS(多人数参加型FPS)『DUST 514』を2012年12月から日本でもクローズドβテストを実施すると発表しました。

『DUST 514』は、来年で10周年を迎えるMMORPG『EVE Online』と世界観を同じくし、同作に登場するニューエデンと呼ばれる惑星を舞台としたMMOFPS。PCの『EVE Online』とPS3の『DUST 514』は同じサーバーを共有し、同じコミュニティで遊べ、片方のゲームの戦闘や行動がもう片方にも影響を与え合うという今までにない特徴を備えています。

日本企業に勤務した経験もあるというエグゼクティブプロデューサーのブランドン・ラウリーノ氏は「日本でもサービスをすることができて本当に嬉しい」と挨拶した後、ゲームの具体的内容を紹介しました。

『DUST 514』の最大の特徴は多人数参加型のMMOFPSであるということ。プレイヤーは『EVE Online』と共通のコーポレーション(クランのようなもの)に参加し、仲間と大小様々な戦闘に参加します。その規模は多種多様で、惑星全体に広がり数万人のプレイヤーに影響を与えるようなものから、一管区で行われる小規模なものもあります。シューティングとしても「家庭用で本格的なFPSを楽しんでいる人にも満足いただけるもの」になっているとのこと。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2012年11月23日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。