Junction Point閉鎖のウォーレン・スペクター氏より別れのメッセージ

       
とうとうスタジオ閉鎖が明らかになった『Epic Mickey』の開発元Junction Point Studios。その創設者でありベテランゲームデザイナーのウォーレン・スペクター氏より、Facebook上で最後の別れのメッセージが投稿されました。

「Junction Point Studiosは良い8年間を過ごしました。私はいくつかの素晴らしいプロジェクトを素晴らしい方々と取り組んできました。人生の中で最も魔法のような時間のいくらかを体験でき、たくさんの夢が叶えられました。ディズニーファンやディズニーのキャストメンバーと親しくなり、ディズニーの歴史に触れ、ウォルトの歩んだ道を歩きました……。まさに“魔法”としか言いようがありません。(中略)

Junction PointがEpic Mickeyの旅に乗り出したのは、悪くすると、ディズニーの歴史の“ささいな出来事”になりえると自分に言い聞かせています。しかし振り返ると、それよりもずっとうまくやり遂げたと思えます。ミッキーマウスをヒーローに、我々はメインストリームのファンに、いくらかの“コアゲーム”コンセプトを披露することができましたし、何より、“しあわせウサギのオズワルド”を再び注目される舞台に呼び戻すことができたのです」

スペクター氏は、メッセージの最後で、Junction Pointの仲間とその家族、ディズニーの関係者、世界中のファンに感謝の意を述べ、「悲しいけれど、未来に興奮している」と将来の復活に期待を持たせるコメントも残しています。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月30日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。