【GDC 2013】Androidベースのスティック型ゲーム機「Game Stick」を触った

【GDC 2013】Androidベースのスティック型ゲーム機「Game Stick」を触った
Game Stickの起動画面。ゲームの選択ができる
28日から「Ouya」が出荷開始されましたが、Androidを搭載したゲーム機はこれだけではありません。GDC 2013のARMブースでは、Play Jam Ltd.が開発する「Game Stick」の実機に触れる事が出来ました。こちらも、クラウドファンディングのKickstarterで成功を収めたプロジェクトです。

「Game Stick」はその名称の通り、USBメモリのようなスティック型のデバイスで、こちらに備えられたHDMI端子をテレビのHDMIポートに接続することで、テレビでゲームを遊ぶ事が出来るようになります。ワイヤレスで専用のコントローラーに接続できるほか、USBタイプのサードパーティ製コントローラーを利用したい場合は、別売りの「ドッグ」を購入し、ドッグを介してUSBで接続することになります。

「Game Stick」のインターフェイスは非常にシンプルで、起動するとゲームの選択画面が開きます。この選択画面がホームの役割を果たします。この画面ではローカルにダウンロード済みのゲーム、購入済みだが未ダウンロードのゲーム、購入していないがストアにあるゲーム、の全てが混在して表示されます。持っていないゲームがあれば直ぐにクレジットカード決済で購入が可能です。基本的にはAndroidデバイスですので、Android用のバイナリが動作しますが、コントローラーの対応や、それに伴う表記の変更などが必要になるとのこと。SDKはデベロッパー向けに公開済みです。ビジネスモデルは有料、無料、フリーミアムのいずれもサポートします。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2013年3月29日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら