【マチ★アソビ Vol.10】きっかけはクソゲー?CC2松山氏が語った『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の裏話と新情報

【マチ★アソビ Vol.10】きっかけはクソゲー?CC2松山氏が語った『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の裏話と新情報
ベストショット!
5月4日、徳島県・徳島市ので開催された「BNG×CC2 ゲーム放談 in マチ★アソビ」。本記事では、バンダイナムコゲームスの新野範聰氏、サイバーコネクトツーの松山洋氏が繰り広げたPS3ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』のトークを中心にお伝えしていきます。

前記事でもお伝えしたように、『GOD EATER』シリーズプロデューサーの富澤祐介氏(バンダイナムコゲームス)が司会を務め、『テイルズオブ』シリーズプロデューサーの馬場英雄氏(バンダイナムコスタジオ)、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』プロデューサーの新野範聰氏(バンダイナムコゲームス)、サイバーコネクトツー社長の松山洋氏という豪華な4名が登壇し、笑いの絶えないトークが繰り広げられました。

昨年の東京ゲームショウでも岸辺露伴(「ジョジョの奇妙な冒険 第4部のキャラクター」)のコスプレで登場した松山氏ですが、本イベントでももちろん同じ姿で登場。新野氏曰く「ホテルの部屋からこの格好で出てきた」とのこと。登場時に誰も突っ込まなかったため、再度「どうも岸辺露伴です」と仕切り直し、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の紹介が始まりました。

■アニメで若いファンからも注目
「ジョジョの奇妙な冒険」といえば、長期連載を続ける人気漫画です。ところが、その長さ故に若い世代には馴染みが薄いという側面があったと新野氏は語りました。しかし、昨年放送されたアニメ版(1部~2部までを描いた)が非常に好調で、多くの若いファンを取り込め、ゲームの発売に向けて良い風が吹いているとのこと。実際に会場にもアニメを見て、初めてジョジョに触れたという方が多くいました。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月6日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。