【ロコレポ】第33回 あの変身シーンが立体視で何度でも!セガ異色のファンタジーアクション『3D 獣王記』

【ロコレポ】第33回 あの変身シーンが立体視で何度でも!セガ異色のファンタジーアクション『3D 獣王記』
『3D 獣王記』は、セガが5月29日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

第33回のロコレポは、セガが5月29日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト『3D 獣王記』のプレイレポートをお届けします。

『3D 獣王記』は、1988年にセガからアーケードで発売された横スクロールアクションゲーム『獣王記』の3DS向け移植作。第11回のロコレポでご紹介した『3D スペースハリアー』から始まった「セガ3D復刻プロジェクト」の第4弾タイトルとしてリリースされました。『獣王記』といえば、そのワイルドでファンタジーな世界観はリリース当時でも異彩を放っていた記憶がありますが、さらに迫力ある3D立体視に対応して登場です。

■オオカミやトラなど、「獣戦士」への変身シーンは必見!
『獣王記』のストーリーは、石碑から復活した「獣人族」を操作して「アテナ」を救うために怪物たちと戦うというもの。基本操作は各ボタンによる「パンチ」「キック」「ジャンプ」の3アクションで、それに十字ボタン/スライドパッドを組み合わせることで多彩な攻撃を繰り出し、敵を倒しながら進みます。

「獣人族」は「白い双頭の狼」(ラスケルトウルフ)を倒すと出現するアイテム「スピリットボール」を取得することで3段階に変化し、最後は「ウェアウルフ」や「ウェアタイガー」など、様々な種類の「獣戦士」に変身。この「獣戦士」への変身シーンでは炎に包まれたカットインが挿入されるなど、その演出は必見です。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2013年6月1日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。