【ロコレポ】第33回 あの変身シーンが立体視で何度でも!セガ異色のファンタジーアクション『3D 獣王記』



■ソツなくリファインされた、珠玉の『獣王記』
『3D 獣王記』。改めてこの作品をプレイして感じたのは、「やはりセガは時代の先を行っていたな」ということですね。プレイキャラクターである「獣人族」を取り巻く世界観とビジュアル、そして「獣戦士」への変身システムやカットインなど、色々な意味で今の時代にも通用する要素をたくさん持った作品だと思います。また、敵やボスのモンスターデザインもセンスが良く、寧ろ先進的ですらあるのが不思議。

3DS版の新要素もそれぞれ上手く練られており、3D立体視に対応したグラフィックは変に主張し過ぎることなく、自然に奥行きある画面を楽しませてくれます。ソツなくリファインされた『獣王記』を常に携帯できるというだけで、ダウンロードしておく価値のある作品じゃないでしょうか。

『3D 獣王記』は、好評配信中で価格は600円(税込)です。

(C)SEGA

【ロコレポ】 by ロココ試作型
INSIDEのゲームライターが3DSとiOSを中心に色々なソフトをプレイして、その魅力を伝える連載。RPGの魅力に目覚めたのは、ファミコン版『ウィザードリィ』。好みのゲームな場合にテンション上がり過ぎるのは許して…。
Twitter:@Rococo_TestType

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月1日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。