ゲーム音楽から語る文化論、尺八の裏話、菊田氏のファッションの真相まで?!―「Playing Kikuta Works!」ライブ後インタビュー

ゲーム音楽から語る文化論、尺八の裏話、菊田氏のファッションの真相まで?!―「Playing Kikuta Works!」ライブ後インタビュー
ロック調で一枚
7月20日に吉祥寺CLUB SEATAにて開催されたLIVE「Playing Kikuta Works!~Melodies of Mana~」。終演後、作曲家・菊田裕樹氏と尺八奏者の神永さんにお時間をいただき、ライブの感想やゲーム音楽の文化などについてたっぷりと語っていただきました。

菊田裕樹氏(作曲家):『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』『シャイニング』シリーズの楽曲を制作。ニコニコ動画上の楽曲投稿、コミックマーケットなどのイベント参加にも積極的で、この夏のC84では人狼ゲームのイメージBGM「人狼伴奏音楽集」を頒布予定。
神永“JOHN”大輔さん(尺八奏者):SUPER JOHN BROTHERS(略、SJB)のリーダーであり尺八奏者。国内では大学での講師も務め、海外での公演も盛ん。

■『聖剣伝説3』をやらなかった理由は世界観と楽器編成の違い
――まずは終演後の感想をお願いします。

神永さん:この企画(Playing Works)では、いつも僕が曲を選んでいるんですが、今回は曲を絞るのにすごく迷いました。『聖剣伝説2』って捨て曲がないんですよ。どの曲が飛びぬけているとかではなくて、みんながいい曲なので、「この曲やらないのになんでこっちやるんだろう」とか逆に「こっちやるのになんでこっちやらないんだろう」みたいな感じで、結局全部やるしかないということに。編成的にやれそうな曲を選んでいって、実際初めてリハーサルに入った時は、メンバー一同最初は絶望感に苛まれました・・・。「これどーするんだ」「できんのこれ?」みたいな。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2013年7月25日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら