【NYコミコン】青沼英二氏による『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』パネルセッションの様子をご紹介

【NYコミコン】青沼英二氏による『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』パネルセッションの様子をご紹介
青沼英二氏
NYコミコンの開催中に行われた『ゼルダの伝説』プロデューサーの青沼英二氏パネルセッションの模様をお伝えしたいと思います。

誰でも参加可能のこのパネルセッションは、12月26日発売の『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の話が中心でした。青沼氏の話を聞くために、多くのゼルダファンが開始前から列を作って待っており、やはりここでも多くの人が3DSを開き『すれ違い広場』をチェックしていました。

そしてほぼ満員の会場の中、パネルセッションが開始。それまで静かだった会場は、青沼氏の登場と共に大盛り上がりに。

ファンの前でこうやって話すのは初めてだと語る青沼氏、まずは『神々のトライフォース2』をパネルセッションの日の一週間前ぐらいに作り終えたことを報告しました。

ゼルダシリーズは、20年ぐらい前に発売されたトップビューで遊べるゼルダの典型的なタイトル『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』がベースになっており、その後『時のオカリナ』などの3Dゼルダへと変化していったと語る青沼氏、『神々のトライフォース2』ではそのベースに立ち返ってまた新しい形にしたと明かしました。

ゲームの中で使うアイテムは全て最初から揃っており、購入やレンタルが可能。青沼氏は、「買うと高いから最初はレンタルした方がいいですよ」と、アドバイスを添えました。このシステムのおかげで、前作では特定のアイテムを手に入れるまで行けなかった場所などへも、序盤から行けるようになるということです。また、もうひとつの世界であるローラルへはゲートを使って移動しますが、それぞれ違う場所に出口があるため、ハイラルでしか行けない場所、ローラルで行ける場所があります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2013年10月27日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「バイオハザード」のニュース

次に読みたい関連記事「バイオハザード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「どうぶつの森」のニュース

次に読みたい関連記事「どうぶつの森」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「龍が如く」のニュース

次に読みたい関連記事「龍が如く」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら