コードネーム「rio」の正体はグラニ開発のモンハンだった ― 『モンスターハンター ロア オブ カード』今冬配信決定

コードネーム「rio」の正体はグラニ開発のモンハンだった ― 『モンスターハンター ロア オブ カード』今冬配信決定
コードネーム「rio」の正体はグラニ開発のモンハンだった ― 『モンスターハンター ロア オブ カード』今冬配信決定
カプコン、グラニ、グリーは、「GREE」にて、『モンスターハンター ロア オブ カード』を今冬よりサービス開始すると発表しました。

『モンスターハンター ロア オブ カード』は、コードネーム「rio」の名称で開発された本格リアルタイムバトルゲームです。アクションゲーム『モンスターハンター』の世界観や爽快感を追求した本作は、リオレウス、ティガレックス、ジンオウガなど、『モンスターハンター』シリーズでお馴染みのモンスターが多数登場します。

リアルタイムバトルでは、ギルドに所属するメンバー達と連携しながら、襲来する大型モンスターを討伐。仲間と共に「狩猟」する臨場感を楽しむことができます。また、クエストでは、メンバー同士で協力し合いながら素材を集めてミッションクリアを目指すなど、シリーズの魅力の一つとなっている「仲間との一体感」が味わえる特徴があります。

制作は、2013年1月に配信され、配信から10ヶ月で120万会員に達したリアルタイムギルドバトルが人気のカードバトルRPG『神獄のヴァルハラゲート』の開発と運用を手がけるグラニが担当。カプコンとグラニの強力タッグチームにより、ソーシャルゲーム及び『モンスターハンター』シリーズファンに新しいゲーム体験を届けるとのことです。

■「事前登録」
今冬のサービス開始に伴い、11月27日より事前登録がスタートします。事前登録をすると、プレミアムアイテムがプレゼントされます。

・事前登録開始日:2013年11月27日
・事前登録:『モンスターハンター ロア オブ カード』公式ティザーサイト

物の本質をカードに閉じ込め、引き出すことが可能になった世界で「咆哮(ロア)」に挑むことになる本作。事前登録をして、今冬の配信に備えましょう。

『モンスターハンター ロア オブ カード』は、今冬配信予定で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Developed by Grani, Inc.

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. モンスターハンター 映画
インサイドの記事をもっと見る 2013年11月27日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「モンスターハンター + 映画」のおすすめ記事

「モンスターハンター + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラゴンクエスト」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンクエスト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サクラ大戦」のニュース

次に読みたい関連記事「サクラ大戦」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。