【ガチレポ!】第29回 音速アクション『ソニック ロストワールド』 十人十色の攻略ルート、トライ&エラーに思わず熱中

【ガチレポ!】第29回  音速アクション『ソニック ロストワールド』 十人十色の攻略ルート、トライ&エラーに思わず熱中
ソニックとエッグマン。とある事情から協力することになるのだが・・・
一気に寒くなってきましたね。深夜のゲームプレイで風邪をひきそうなAmiです。さて、今回紹介するのはWiiU / 3DSタイトルの『ソニック ロストワールド』。セガのマスコットキャラ、青いハリネズミのソニックが超スピードで駆け回るアクションゲームです。

ソニックシリーズは90年代からある古参シリーズ。主人公のハリネズミ、ソニックと相棒のテイルスがドクターエッグマンの悪しき野望を打ち砕くために戦う……というものなのですが、今回は「六鬼衆」という新たな敵が台頭。囚われた動物たちを助けるため、ソニックたちは六鬼衆との戦いにいどみます。

本作はWii Uと3DSの2機種展開になっています。基本的なゲーム内容は同じですが、一部少しだけ違いがあるのでご留意ください。筆者が遊んでいるのはWii U版『ソニック ロストワールド』となります。

■何度も楽しい、360度盛り沢山のステージデザイン
本作で最も特徴的なのは、大半のステージがチューブ状か球体になっていること。こうしたステージはソニックの位置に合わせて360度クルクルと回転。回転するステージは本シリーズのウリであるスピード感を一層強めているだけでなく、たとえただの真っ直ぐなチューブであっても、裏側に回りこめば隠しアイテムや違う攻略ルートへの道を開拓できたりと、遊ぶたびに何かしらの発見があります。

高低差と奥行、スピード感あるステージ構成に、迫力のカメラアングルで瞬きする間も惜しくて目が乾くほどですが、その反面、ジャンプの着地点が少し分かり辛いのが珠にキズ。落下は即死扱いで、残機がなくなるとゲームオーバーでステージ最初からやり直しになってしまうので、気になる人もいるかもしれません。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2013年12月1日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら