旭川冬まつりのオプティマスプライム、20m×130m×40mなり!プロジェクションマッピングでトランスフォームも再現

タカラトミーは、「トランスフォーマー」の大雪像、トランスフォーマー 30th Anniversary「トランスフォーマー出動!」が完成したと発表しました。

今年で3年目となる「トランスフォーマー」と「旭川冬まつり」のコラボレーション。今年は「トランスフォーマー」誕生から30周年を迎える記念の年ということでアニバーサリーイヤーの幕明けにふさわしい作品がついに完成しました。

今回は、「トランスフォーマー」30周年にちなみ、シリーズを通して人気が高いキャラクター「総司令官コンボイ」が仲間のサイバトロン戦士に出動を命じるときのポーズが、高さ20mという大迫力のスケールで再現。ロボットモードとビークルモードの両方が制作、トランスフォーマーの特徴である「トランスフォーム(変形)」がイメージされています。

また、初めての試みとなる「プロジェクションマッピング」が実施。「変形」をイメージさせる演出が雪像に投影されます。

雪像のデザイン・設計は、陸上自衛隊第2師団第2特科連隊本部中隊・准尉の高橋昭氏が、監修はタカラトミーが担当。製作は、1月6日から、陸上自衛隊第2師団の隊員から成る「製作協力隊」が担当、1日当たり約250名で、約1ヶ月をかけて完成しました。

「旭川冬まつり」最大の見どころである大雪像は、骨組みを一切使わず、雪のみで作られることが特長で、高さ約20m、幅約130m、奥行約40mという大きさは世界最大

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2014年2月5日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。