【BitSummit 14】ご当地妖怪を封印していく位置ゲー『47妖怪(仮称)』が登場

【BitSummit 14】ご当地妖怪を封印していく位置ゲー『47妖怪(仮称)』が登場
【BitSummit 14】ご当地妖怪を封印していく位置ゲー『47妖怪(仮称)』が登場
supernova、すずな、SOKUDE GAMESはBitSummitで、スマートデバイス向けのGPS連動ゲーム『47妖怪(仮称)』をプレイアブル展示しました。

本作はいわゆる「位置ゲー」で、プレイヤーの目的はお供の妖怪カルラと共に、日本全国の暴れる妖怪を封印して味方にしていき、最終的に「やまたのおろち」を封印して、世界に平和をもたらすこと。実際に日本全国を移動するか、ゲームプレイで獲得される移動ポイントを消費してキャラクターを移動させ、「ご当地妖怪」と対峙していきます。

妖怪は全国47都道府県にちなんだオリジナル妖怪で、愛媛県ならみかん妖怪の「みかとかんた」、宮城県なら笹パンダがモチーフの「わたぱんだ」など。いずれも万人向けの可愛らしいデザインです。これ以外に日本の伝統的な妖怪も登場する予定です。

ゲームは大きく、カルラが地方の特産品をベースとしたフードを集めるモードと、妖怪とのバトルモードの繰り返しで進んでいきます。フード集は、カルラをパチンコのようにはじき飛ばして、制限時間内にできるだけ多くのフードを集めるアクションゲーム形式。『アングリーバード』などと異なり、3Dのリアビュー視点になっている点が特徴です。

集めたフードを味方にした妖怪に上げると、妖怪が成長していきます。バトルモードでは最大4体の妖怪でチームを組み、ご当地妖怪にうまくぶつけて囲むと、相手のHPが軽減していきます。最終的にゼロにすると封印完了となり、味方にできます。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2014年3月11日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。