岩手県やスクエニなどが出場した「ニコニコ超会議3」の仁義なきプレゼンバトル ─ 優勝を飾り1,000万円相当を手にしたのは、一体!?

岩手県やスクエニなどが出場した「ニコニコ超会議3」の仁義なきプレゼンバトル ─ 優勝を飾り1,000万円相当を手にしたのは、一体!?
岩手県やスクエニなどが出場した「ニコニコ超会議3」の仁義なきプレゼンバトル ─ 優勝を飾り1,000万円相当を手にしたのは、一体!?
幕張メッセにて、4月26日・27日の2日間に渡って行われる一大イベント「ニコニコ超会議3」は、主催・出展側のみならず参加者が主導となる企画も用意されており、まさに「全員主役」となる巨大なお祭り騒ぎを満喫することができます。

「ニコニコ超会議3」に参加する企業・団体は数多くあります。一般企業はもちろんのこと、政党や自衛隊、そしてJAXAなど、方向性からその内容まで多岐に渡っており、文字通り唯一無二の刺激が体験できるイベントと言えるでしょう。

そんな「ニコニコ超会議3」に出展を予定している企業などが、各々のブースで行う企画内容をプレゼンし合い、見事優勝を果たした団体には1,000万円相当のniconico広告枠が贈られるという「仁義なきプレゼンバトル」が実施され、その決勝戦の模様が4月15日にライブ配信されました。

本戦となるこの生放送「出展企業抗争“仁義なきプレゼンバトル”六本木頂上決戦編」に出場できたのは、ゲーム業界で名を馳せる企業から日頃の生活に密着したあの会社まで、予選を勝ち上がった15団体。中には企業ではなく、一団体も食い込んでおり、本戦開始前から大きな話題を呼びました。

◆「出展企業抗争“仁義なきプレゼンバトル”六本木頂上決戦編」本戦出場リスト/出展内容

【Aブロック】
■エクシング:JOYSOUND 超会議3店(仮)
■ガンホー・オンライン・エンターテイメント:ガンホー公開生放送ブース
■WOWOW:超バスケ場!by WOWOW

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2014年4月16日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。